今年は早くも台風が発生して、本日も朝から雨スタートの天候ですが、

 

 

こんな天候の中出かける際に一番に悩む事って何ですか??

 

 

人それぞれあると思いますが、一番多くはやはりシューズの事を良くお問い合わせ頂きます。

 

 

個人的にはスニーカーが好きなのでほぼ毎日履いていますが、

 

 

雨の日はワークシューズが定番。

 

 

もともとバイクやキャンプが好きなのでブーツは好きで色々持っていますが、

 

 

最近の雨の日の相棒は

 

 

【 red wing レッドウィング 】post man oxford ポストマンオックスフォード NO.9101

 

 

 

 

履き心地やスタイリングがしやすく、エンシニータス でも人気no1シューズです。

 

 

こちらの画像は店主の私物ですが、

 

 

かれこれ履き続けて5年くらいの月日が経ちました。

 

 

もちろんアッパーのレザーもまだまだ現役で良い雰囲気になってきているので、

 

 

そろそろソールを交換しようかと思っている今日この頃です。

 

 

その間に買い足そうと思っているシューズを本日はご紹介したいと思います。

 

 

【 RED WING レッドウィング 】 廃番モデル POSTMAN BOOT ポストマンブーツ NO.9197

 

 

 

 

 

このモデルは、1950年代に歩いて巡回するポストマンやポリスマンに快適で丈夫なフットウェアをと,

 

 

誕生したスタイルナンバー101 (先ほど紹介したポストマンオックスフォードです。)の後継モデル。

 

 

このポストマンブーツには、#101、#9196と同じ

 

 

「SR/USA」(SlipResistant/MadeinUSAの意味)のタグが付けられていますが、

 

 

これは、USポスタルサービスが、郵便配達員にタグ付きの靴の着用を義務付けたことによります。

 

 

日本では2014年頃に発売を開始。残念なことに2018年の現時点では生産終了となっています。

 

 

他にも雨の日に履きたくなるブーツブランド

 

 

 

【RED WING】以外にもENCINITASでは今もっともオススメしているブランドがございます!!

 

 

2009年よりスタートした” MAKER’S – メイカーズ “

 

 

 

 

 

 

日本国内だけなく海外でも多くの支持を得ているブランドです。

 

 

デザイナー自ら製作している所に惹かれ取り扱いがスタート致しました。

 

 

靴のことは勿論ですが、乗り物に関してもかなりの変態です^^;

 

 

その辺りも意気投合したというのが一番の理由かもですが….。

 

 

こちらもかなりの経年劣化が楽しめるブーツとなっております。

 

 

アフターサービスもしっかりしているので雨の日などもガンガン履き込めます!!

 

 

スーツのお客様からも履きやすいとご好評頂いております。

 

 

日本のブランドだけあってRED WINGにはない履き心地にファンになる方が多く、

 

 

毎日履き続けても痛まぬよう今期よりライナーも変更しております。

 

 

スニーカーのように履けるポストマンも是非お試しください!!!

 

 

 

【 makers 】通販サイト

 

 

 

【 RED WING レッドウィング 】 POSTMAN BOOTを使ったスタイリング

 

 

 

 

 

tops 【barbour バブアー 】 88-90’s vintage jacket northumbria

 

bottom 【negative denim ネガチブデニム】 5p wide jeans

 

shoes  【 RED WING レッドウィング 】 postman boots 

 

 

 

 

 

【barbour バブアー】との相性も抜群!!

 

スタンダードのアイテムの組み合わせはやはり締まります。

 

ちなみにこのデニムも雨の日コーデにはよく履いている1本に

 

 

【 RED WING レッドウィング 】 廃番モデル POSTMAN BOOT ポストマンブーツ NO.9197を着用

 

 

こちらも以前にブログでご紹介していますので気になる方は是非合わせてチェックして下さい。

 

 

【 white line / ホワイトライン 】スタッフオススメの定番デニムをご紹介!!!

 

「SR/USA」(SlipResistant/MadeinUSAの意味)のタグ

個人的には雨の日に決まってワークブーツをチョイスしているので

 

 

逆に雨の日はアジを出せると楽しみに出かけています。

 

 

あとは何といってもそのあとにメンテナンスついでに革靴好きな人には靴磨きを楽しんでいます。

 

 

このブーツも履けば履くほどに表情が変わっていくので、

 

 

またブログで経年劣化した状態をお見せできればと思います。

 

 

メーカー在庫も残りわずかとなっております。

 

 

廃番モデルは名品として残っていくことが多く、

 

 

いずれマニア受けが良いモデルになっていくのではと思います。

 

 

是非気になる方はエンシニータスでお待ちしております。