2020/11/22現在

 

【 mout recon tailor × wild things 】

 

2020aw最注目のデナリジャケットが登場!!!

 

 

 

 

【 mout recon tailor × wild things 】の
デナリジャケットはこちらから

 

 

 

こんにちは

 

 

 

気温も少しづつですが落ち着いて

 

 

 

ファッションシーズン到来に

 

 

 

近づいて参りました!!

 

 

 

10月に入って2020awも入荷しております。

 

 

 

そん中でも最も熱いアイテムを

 

 

 

ご紹介したく久々の店主です^^;

 

 

 

本日ご紹介する【mout recon tailor】も

 

 

 

先行販売もスターしております。

 

 

 

2020aw
【mout recon tailor-マウトリーコンテーラー】
通販サイトはこちら

 

 

 

 

 

今年の秋冬はさらにパワーアップの

 

 

 

【mout recon tailor-マウトリーコンテーラー 】

 

 

 

定番から新作まで2020awも

 

 

 

大注目間違いなしのブランドです。

 

 

 

その中でも今年一押しアイテムは

 

 

 

 

 

【mout recon tailor】×【wildthings】Denali jacket

 

 

 

 

 

個人的にも20年は愛用している

 

 

 

ワイルドシングス デナリジャケット。

 

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが

 

 

 

wildthingsのラインナップの中で

 

 

 

最高峰のアウターです。

 

 

 

20年前はまだモンクレールのダウンより

 

 

 

高価でなかなか手が出せず、

 

 

 

憧れだった方が多いアイテムでした。

(今考えればモンクレールが安かった^^;)

 

 

 

自分ではじめて購入したのは

 

 

 

バイクを買った事がきっかけで

 

 

 

雨に強く洗えてそして1番は

 

 

 

防寒とくれば買わない理由はなく、

 

 

 

若さもあってショッキングピンクの

 

 

 

ド派手なデナリを購入。

 

 

 

その後バイクごと盗まれ、2代目はオレンジ。

 

 

 

3代目は理由は忘れましたが

 

 

 

オフホワイトとブラックの2トーンをチョイス。

 

 

 

今でもバイクのアウターとして

 

 

 

現役で活躍中です。

 

 

 

そんな最強なアイテムと今まで数々の最強アウターを

 

 

 

生み出しているブランドとの

 

 

 

コラボとなれば説明不要かなと

 

 

 

思いながらもザっとご紹介します^^;

 

 

 

最後にさらにニュースもございますので

 

 

 

お付き合い下さいませ。

 

 

 

 

Wild thingsとは

 

 

 

 

1981年、アメリカニューハンプシャー州

 

 

 

ノースコンウェイにて登山家

 

 

 

ジョン・ボーチャードと

 

 

 

マリー・ミューニエール夫婦によって創立。

 

 

 

創業者のマリーは、

 

 

 

スイスのシャモニーで代々続いている

 

 

 

マウンテンガイドの娘として生まれ、

 

 

 

幼少から培った知識で、

 

 

 

“軽くてタフでなければいけない“

 

 

 

というコンセプトをもとに

 

 

 

ブランドが誕生した。

 

 

 

 

WildThings Denalijacket-ワイルドシングス デナリジャケット

 

 

 

 

1980年代後半に犬ぞり用として採用。

 

 

 

wild thingsはどこよりも早く

 

 

 

中綿にはプリマロフトを使用して、

 

 

 

ダウン並みの保温性がありながら水に強く、

 

 

 

画期的なインサレーションを備えたアウターであった。

 

 

 

誕生以来、今日に至るまで

 

 

 

ほぼスタイルを変えずに、

 

 

 

首回りまですっぽりと覆うフード、

 

 

 

ラグランスリーブ、

 

 

 

防風性とアクセス性に長けた

 

 

 

バイアスのフロントポケットなど

 

 

 

実用的なディテールが

 

 

 

デナリジャケットの特徴となっている。

 

 

 

 

ポイントは初期型ディテールに拘ったデナリジャケット

 

 

 

 

今でも変わらず人気の

 

 

 

wild thingsのデナリジャケット。

 

 

 

細かいことを言うと個人的には

 

 

 

“made in usa”

 

 

 

時代のモデルまでが好きである。

 

 

 

特にシルエットは完全にアウトドア仕様だった為

 

 

 

動きやすさを重視、

 

 

 

お世辞にもお洒落な感じはないが、

 

 

 

そこが良かったし、エキュップメント感が

 

 

 

当初のモデルを感じさせていたと思います。

 

 

 

現状はファッショよりなってしまった

 

 

 

wild things。

 

 

 

昔を知っている人には

 

 

 

全く別物(グラミチやチャムスも同じだが…)で、

 

 

 

がっかりしてしまった人達にも、

 

 

 

今回の【mout recon tailor】×【wild things】

 

 

 

デナリジャケットは、

 

 

 

ぜひ袖を通してもらいたいアイテムです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のシルエットは80年代のデナリジャッケト

実際に採寸して、忠実にディテールを再現しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背面はmoutらしいデザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱着可能なwild thingsのブランドロゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

X-Pac Velcro Flap Pouchや

レーザーカットを施したアームのPALSも搭載できます(別売り)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かい部材も相変わらず高スペック!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランドタグも当時をしっかりと

 

 

 

オマージュしております。

 

 

 

ちょっと熱くなってしまい

 

 

 

長くなってしましました^^;

 

 

 

納期は11月-12月

 

 

 

“nonnative × wild things デナリ “

 

 

 

も話題となっておりましたが、

 

 

 

こちらも負けずとすばらしいアイテムと

 

 

 

なっておりますので是非楽しみにお待ち下さい!!!!

 

 

 

最後までお付き合いして頂いた方に

 

 

 

ちょっとしたご報告が……

 

 

 

 

【mout recon tailor】encinitas別注 shooting jacket

 

 

 

 

詳細は次回に……….^^;

 

 

 

店主